hiyokoboysの日記

読んだ本を紹介していくブログです。

ラブホの上野さん

今日はこちらのマンガを読んでみました。

ラブホの上野さん

f:id:hiyokoboys:20170625180151j:plain

 ※画像はAmazonより

どんなマンガかというと、wikipediaより

トーリーは基本的に1話完結で、恋愛問題に悩む人物の前に主人公の上野が現れ、時には後輩の一条などを交えながら、心理学などを駆使して、目当ての異性の心を射止めるためのアドバイスをおこなう内容になっている。

個人的に気になったセリフを上げてみます。

 「残念なことに、ゲスな話題ほど、喜ぶ人が多い」

買わない理由探し

 1.価値に見合うものか

 2.今必要か

 3.ダメな部分はないか

 4.もっと良いものはないか

重要なのは、「自分の好みをはっきり自身で口にすること」

人は、「人を見るプロではない」

感情さえ合わせられれば、正解できる

指摘されたらまず実行してみる

→磨けば光る男の特徴

演出を加えて価値を上げることを世間一般でなんていうでしょうか

→商売

 

特に、指摘されたことを実行するのが磨けば光る男の特徴

というのが気に入りました。

言われているけど、出来ていないことって多いですが

それを改善しようとする人って言われてみれば少ないですから(笑)

気をつけて行かないといけませんね。

 

またマンガの雰囲気が脳噛ネウロに少しだけ似ている気がするのは

私だけでしょうか。内容は全然違いますが、雰囲気が似ている気がするんですよね。

 

今後どのように続いていくのか

楽しみにしております。